ITシステムとは

今から50年以上前、戦時中、敵軍の暗号を解析するための手法の一つとして作られたコンピューター。
戦争が終了した社会では、貨幣を中心に、数字を基盤とした世の中で、コンピューターはそういった数字を、人より早く、正確に行なえる機械として君臨してきました。
しかし、世の中が進化するより早くITは進化を遂げていきます。
多くの企業などがコンピューターを用いて、数字以外の情報という分野に踏み込んでいきました。

コンピューターでインターネットに接続し、世界各国とコンピューターでつながることが出来るようになり、いろんな国のいろんな情報などがいち早く伝えられるようになると、多くの企業はこれに着目。
自分の企業の情報などをサイトという場所で公開し始めました。
これにより、企業間の競争なども激化し始め、ますますIT業界は進化していくこととなります。

コンピューターが普及し、仕事以外で趣味で、個人で所有する人が増えると、今度は個人がブログやソーシャルネットなどを利用して、自分の意見や身近な情報などを伝えるようになりました。
コンピューターは、据付の大きなものが主流だったのですが、技術の進歩と同時にだんだん、薄く軽くなり、ノートパソコンなど、持ち歩きの出来るものも出てきました。

さらには携帯電話やスマートフォンなどの携帯端末も目覚しい進化を遂げ、今ではいつでもどこでもインターネットを閲覧したり、情報の送受信が出来るようになりました。
こういった情報網を支えるのがITシステムといわれています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です